時間のあるマダムたちがホテルでアフタヌーンティーとかするんですね

時間のあるマダムたちがホテルでアフタヌーンティーとかするんだな?なんて最近思っています。別に興味がないわけではないんですけど、ランチ節約のために家に寄ったらヒルナンデスをやっていたのでちょこっと見てしまいました。
さすが水卜アナ!って感じでラクレットチーズのホットドッグを食べていたんですけど、そんなにありがたい感じのものなのかなって。高級チーズとはいいますが、現地では普通に食べられているものだしな?って思ったり。
それと東京ドームのホテルでも3000円程度でアフタヌーンティーを頼めるとのことなのですが、そういうのも普通じゃないの?みたいな。ドリンクも10種類程度しかフリーじゃないので、そんなにいうほどのものでもないよねって感じです。
テレビって本当にいろんなものを紹介してますけど、すべては見せ方次第だなぁなんてしみじみ思ってしまいました。もちろん、アフタヌーンティーとか素敵だなって思うけど、東京ドームのホテルじゃなくてもいいかなって思いました。マダム率が高いようなので、別のところを探したいです。アリシア ビューティー

「BONES 骨は語る」シーズン6 第8話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン6の第8話「溶けた骨の真実」を見ました。
溶けたように見える骨が発見され、ブレナンたちが真相を探るというストーリーでした。骨って通常は溶けることはないんですね。ブレナンたちにとっては当たり前の事実なのでしょうが、素人からするとまずそのことに「へぇ〜」と驚きました。
そして、今回の助手はデイジーでした。興奮するとキャーキャー叫ぶのにはうんざりしてしまいますが、心理評価テストにパスするために必死になる姿は、なんだかいじらしく見えました。スイーツとも復縁して、幸せそうでなによりです。デイジーと一緒にいる時のスイーツは妙にデレデレしていて魅力半減ですが、取り調べでは毅然とした態度をとっていたのはすごくかっこよかったです。
また、ブースは恋人のハンナと息子のパーカーがうまくやっていけるか不安な様子でしたが、杞憂に終わったみたいですね。さすがはハンナ、子ども嫌いであっても人の心をつかむのは上手いですね。そんな幸せそうな3人を前に複雑な笑顔を見せるブレナンが、なんだか切なく見えたラストシーンでした。