難民のことと課題について勉強していました

難民について教育しました。部族・種族問題などにより、状況には多くの難民がきつい生活を送っている。祖国を追われて隣国や他国に避難始める難民が合戦やけんかが芽生えるたびに増加しているそうです。難民とは合戦やけんかの結果、あるいは宗教・考えの誤差などの結果、外国に逃れ自国の収納を受けいれられない人々のことを効く、亡命パーソンもあるそうです。ただし、国境をこえないで国内にいらっしゃる人々は全国避難民とよばれ、難民とは区別されます。そして、1951時、難民のインターナショナル収納と難民問題の突破のために、難民条約が採択されました。また、こういう条約を補充する結果「難民のポストに関する議定書」が生まれました。しかし、経済的論拠によって祖国を離れた人達や全国避難民は対象外とされている結果、今後の仕事となっているそうです。難民に対する収納動きを行う、国連難民高等弁務官社(UNHCR)に対する要望は大きいそうです。これを勉強して、難民の個数が減ったらいいなと思いました。ミュゼ ログイン 予約登録

急成長の息子、何もかもが大人サイズにアップ?

小学校5年生の息子は、同級生よりも身長が高く155センチほどあります。体重も44キロと大きめ。食べる量もすごくて、息子が食べる姿を見ているだけで自分もおなか一杯になるぐらいの食べっぷりです。好物のものを作ると、気を抜いていたらなくなりそうな勢いで食べ進めるので食べるのが遅い娘や私は先におかずを取っておかないと危険です。
息子が使っている箸が先日壊れ、新しいものを買おうと思っているのですが以前使っているものがまだ残っていたのでそれで食べさせていました。以前使っている箸は、お箸が持てるようになってからしばらくして買ったもの。幼稚園のころぐらいに買ったものだと思います。それではさずがに小さくて21センチのものに変えたのですがそれが壊れたのです。けれど、よく考えればもう私の背も抜いているしそろそろ大人サイズのお箸でいいのではないかと気づきました。年齢はまだ11歳ですが、いつまでも子供と思っているとダメですね。自宅でできる子供の視力回復方法