ドイツ車の次はイタ車で、じゃ、その次は?

つい先日、友だちがアルファロメオのジュリアを買ったみたいです。
インスタグラムに写真を投稿していたのを見たのですが、ボディーがブルーのきれいな車で、いかにもその友だちらしいなと思ってしまいました。
しかし、その前に乗っていたのはAudiのA4です。
それも、購入してからまだ3年ほどしか経っていなかったと思うのですが、もう車を乗り換えるとは意外でした。
もともとのAudiもアルファロメオも、決して安い車でもないし、買い換えるにしても、同じAudiの新しいモデルでもいいような気もします。
でも、友だちが言うには、ドイツ車は一回乗れば満足で、しばらくはいいんだそうです。
確かに、「なんでアルファロメオなんだろう?」と思ったのですが、そういう理由なら、次はイタリア車がきてもおかしくはありません。
でも、じゃ、その次はどうするのだろうと考えると、この流れならイギリス車でしょうか。
ジャガーやMINIは既に海外資本になっているし、純粋なイギリス車だと、アストン・マーチンなんかを買ったりするするんでしょうかね。顔脱毛 銀座

我が家で愛用しているおそうじアイテムを紹介します

毎日そうじをしても汚れやホコリが気になります。わが家で愛用しているおそうじアイテムを紹介します。柄の長さを調節することができるものを使用しているので、カーテンレールや冷蔵庫、食器棚の上もサッとホコリを取ることができます。水を濡らしてこすれば、しつこい水アカもピカピカに輝きを取り戻すことができるシートも使っています。これらの市販のアイテムだけではなく、オリジナルアイテムも利用しています。フローリングのそうじには、穴が開いてしまった靴下を使用します。首元がゆるくなってしまったトップスも活用できます。子供が幼少期に使用していたのびのび手袋は、テレビ台や家電のホコリを取る時に最適です。皿拭きで活躍したふきんはシンクや排水溝のそうじの際に使用して見てはいかがでしょうか。使いこみ、くたびれてしまったタオルはベランダや網戸、玄関の拭きそうじ、お子さんがいる家庭では習字や絵の具などの学用品のそうじ際に役立ちます。キャッシングってどこがいい?