ドイツ車の次はイタ車で、じゃ、その次は?

つい先日、友だちがアルファロメオのジュリアを買ったみたいです。
インスタグラムに写真を投稿していたのを見たのですが、ボディーがブルーのきれいな車で、いかにもその友だちらしいなと思ってしまいました。
しかし、その前に乗っていたのはAudiのA4です。
それも、購入してからまだ3年ほどしか経っていなかったと思うのですが、もう車を乗り換えるとは意外でした。
もともとのAudiもアルファロメオも、決して安い車でもないし、買い換えるにしても、同じAudiの新しいモデルでもいいような気もします。
でも、友だちが言うには、ドイツ車は一回乗れば満足で、しばらくはいいんだそうです。
確かに、「なんでアルファロメオなんだろう?」と思ったのですが、そういう理由なら、次はイタリア車がきてもおかしくはありません。
でも、じゃ、その次はどうするのだろうと考えると、この流れならイギリス車でしょうか。
ジャガーやMINIは既に海外資本になっているし、純粋なイギリス車だと、アストン・マーチンなんかを買ったりするするんでしょうかね。顔脱毛 銀座

我が家で愛用しているおそうじアイテムを紹介します

毎日そうじをしても汚れやホコリが気になります。わが家で愛用しているおそうじアイテムを紹介します。柄の長さを調節することができるものを使用しているので、カーテンレールや冷蔵庫、食器棚の上もサッとホコリを取ることができます。水を濡らしてこすれば、しつこい水アカもピカピカに輝きを取り戻すことができるシートも使っています。これらの市販のアイテムだけではなく、オリジナルアイテムも利用しています。フローリングのそうじには、穴が開いてしまった靴下を使用します。首元がゆるくなってしまったトップスも活用できます。子供が幼少期に使用していたのびのび手袋は、テレビ台や家電のホコリを取る時に最適です。皿拭きで活躍したふきんはシンクや排水溝のそうじの際に使用して見てはいかがでしょうか。使いこみ、くたびれてしまったタオルはベランダや網戸、玄関の拭きそうじ、お子さんがいる家庭では習字や絵の具などの学用品のそうじ際に役立ちます。キャッシングってどこがいい?

夏休みダラダラ流れる時間と無駄なイライラ、止めたいのです

上は中学1年生男子、下は小学3年生女子、それぞれに、夏休み真っただ中です。
なんというか、子供たちの様子にはイライラしてしまいます。
私が甘やかせすぎたのでしょうか?
全体的な時間管理ができていないのです。
下の子は、女子だから要領が良いのか、宿題の進度や生活態度(お手伝い含め)も、まぁ良い感じ(に見える)です。
でも、上の子は、そろそ反抗期なのか?訳の分からない大仰な小理屈をこねては前に進む気配はあまりありません。
口酸っぱく言って、ようやく宿題に取り掛かったと思えば、「宿題の量が多すぎて絶望する。」だとかなんとか・・・
じゃあ、少しずつでも終わらせたらいいのに、歩みはとても遅いのです。
元々真面目なタイプなはずなので、本当に少しずつでも進めているのですが・・・・
ちょっとしたことで理由をつけて逃げよう逃げようとする姿勢が見えてしまい、イライラして仕方ありません。
特に今朝は、早い時刻からおかしなループに入り込んでしまい、母子ともに迷宮入りです。
昨日は髪がボサボサになってきたので、昨日「散髪したら?」というと、「いきなり予定が変わると混乱する。」とかなんとか言い、拒否されました。
え?昨日、今日と、部活動が休みで時間あるんだから色々用事を済ませちゃえばいいでしょ、って感じだったのですが・・・・
今日はもう「今日しかないから散髪に行きなさい!」とお金を無理やり渡して家を追い出しました。
あぁ〜・・・自己嫌悪、です。
子育て上手なお母さん、尊敬します。
無駄にイライラしている駄目母の自覚、あります。子供 視力回復 田中

動画制作と猫のおやつやりと洗濯物を外に干したこと

昨日の午後は久しぶりにあるシリーズの動画制作をしました。
最近は単発のものばかりだったのでシリーズものの撮影はすごく緊張していてもごもごしゃべっていた部分があり、後からその部分は話し直すべきだったと後悔しています。
撮影後はすぐに編集に入り、人気YouTuberを真似てテキストを入れてみたらこれが案外楽だったのでもっと早くやれば良かったと思いました。
それからエンコードをし、サムネイル画像をささっと仕上げてからキッチンに行きます。
まず猫たちにねだられておやつを出すのですが、歯磨きになるチップスをエサ皿にやったら猫たちのテンションが一気に下がりがっかりさせたようでした。
しかし、新たにおやつをあげるつもりはなかったので猫たちの訴えるような視線を無視して釜のご飯を保温ジャーに移します。
あと朝雨が降っていたのですがすっかり良い天気になっていたので洗濯物を外に干しました。
それから休憩に入り、牛乳やコーヒーを飲みながらスマホゲームと動画視聴をして過ごします。http://clothingstorebuyer.com/

職場を退職する時に持っていく菓子折りの選び方

出産が近づいているので、今してるバイトをもうすぐ退職します。
毎回バイトを辞める時にはお世話になったお礼を兼ねて菓子折りを持って行ってくようにしているのですが、人数などによって買い物が変わってきます。
なので、毎回何を買って行こうかとても悩みます。
今回は10人程度の事務所なので、かずはお得なくていいのですが、その代わり少し質の高い菓子折を買いたいなとおもいました。
私が候補に選んだのはバウムクーヘンやケーキなどの洋菓子です。
デスクワークの職場で、おやつも自由に食べていいので日が持たなくても大丈夫なのと、冷蔵庫やキッチンもついているので、バウムクーヘンなどの切る作業が必要なお菓子も食べられます。
何よりケーキはもらったら嬉しいですよね。
それかクッキーやおせんべいなどちょこちょこつまめるものです。
内容量も多いので1人ずつ多めに食べられるので長めに楽しめます。
やっぱり仕事中は甘いものが食べたくなるので甘いお菓子を選ぶ予定です。脱毛未成年ok

家計を圧迫してたスマホの乗り換えしてきました。

家計の中で1番圧迫していたのが私のスマホ代。auのiphoneを使用していますが、機種代分割も含めて毎月11000円支払っていました。プランもカケホだったのでそんなもんなんでしょうが、プラン変えようと思って調べてみたところ、検討するプラン自体が少なくて高い。そこで最近浸透してきている話題の格安スマホを調べつくしました。Yモバイルは昔嫌な思い出があったので即却下。その中でも私にあっていそうなのはUQモバイルで、ここに絞りました。auの子会社なんですね。近くに店舗があるので何度も通い聞きたいことをメモしてスタッフさんに「またこの人か・・」と思われていたかもしれません。笑 auの解約違約金を払ったほうが絶対にお徳でしたし番号乗り換えの作業もUQのSHOPで出来たのでわざわざauに行くこともありませんでした。auの機種代がまだ1年近く残っているのでこれはそのまま分割して払うことにして、そのままUQで使います。それでも機種代残金合わせて6000円位になるんです。機種代が完済すればさらに安くなる!通話は5分だけど全然問題ありません。これから大幅な節約にあるので変えて良かったと思います。acom

「カー娘に会えそだねー。ふるさと納税の返礼品でカーリング体験」のニュースに寄せて

平昌五輪のカーリング女子で銅メダルに輝いた「LS北見」の地元である北海道北見市の「ふるさと納税」の返礼品のひとつ、「カーリング体験」への申し込みが増えている、というニュースを見ました。
平昌五輪の熱気も冷めやらぬ中、しかも確定申告の真最中の今、まさに時宜にかなったニュースではありませんか!申告時期になると「あ〜、もっと寄付をしておけばよかった」と後悔しますよね。「そんなのアンタだけ」という声も聞こえて来そうですが。
私が「ふるさと納税」という制度を知ったのは随分前のことですが、実際にそれを利用したのは割と最近のことです。
初めて「ふるさと納税」を利用したのは、2016年5月。熊本地震の後でした。直接被害のあった熊本県に寄付するのではなく、代理受け付けをしてくれていた福井県に納付しました。もちろん返礼品はなし。
そして、2回目の「ふるさと納税」は、昨年の7月に起きた九州北部豪雨災害の時です。この時も返礼品はありませんでしたが、今年の申告時に寄付金で所得控除が出来ました。
返礼品はなくても税額控除や所得控除が出来るので、結構よい制度だと思います。今回の北見市のカーリング体験という返礼品は、一挙両得ですね。体験自体が楽しそうですし、控除も出来る、と。アイフル 申し込み 流れ

セクハラ被害のニュースを読み、感じること

最近のニュースでよく目にするようになったのは、セクハラ問題です。社会的に著名な男性が、複数の女性からセクハラ被害を訴えられています。訴えられた著名人の中には、個人的に憧れを抱いていた人もいて、とてもびっくりしています。
その被害の訴えを聞いていて驚くことは、被害を受けたのは直近ではなく、数年前であったり、十数年前に遡ることです。当時は訴えとしてニュースに取り上げられることもなく、訴えの声として認知されることなく、世間に知られずにいたのだと思います。でも、こうして被害者達の声が社会的に取り上げられ、加害者の追求が始まったことには社会が被害者達の味方になっているように感じられました。
セクハラ被害のニュースは最近では目にするようになりましたが、きっと今までにも多くの場所で、多くの人達が苦しんできたのではないかと思います。人々が知らないだけで、氷山の一角がようやく知られるようになったのではないかと思うと、社会のあり方としてもっと改善の余地があることを思い知らされます。

最近、いつもコンビニの牛乳が売り切れていて困ってしまう

私はよく家の近くにあるコンビニに牛乳を買いに行くことが多いです。
例えば牛乳だとか食パンみたいな賞味期限の短いものというのは、よっぽどのこだわりがない限り専門店では買わないですよね。
かといって、賞味期限の短さを考えると、スーパーでまとめ買いをするというのもちょっとためらわれてしまいます。
別に、賞味期限を厳密に気にする必要はないのかもしれませんが、近くのコンビニで新鮮なものが買えるなら、それでいいのではないかと思ってしまいます。
ただ、ここのところ、家からいちばん近いコンビニで、牛乳が売り切れになっていることが多くて困っているんですよね。
かといって、牛乳のためだけに、ちょっと距離のあるスーパーだとか、別のコンビニに行くような気にもなれません。
確かにスーパーと違って、コンビニでは牛乳が目玉商品でも、集客力のある商品というわけではないでしょう。
販売期限の短いものなので、ロスになることを考えると、最低限の量しか発注をかけないというのもわからなくはないです。
でも、こうしてコンビニに牛乳がないと困る人がいるということを、声を大にしてアピールしたい気分になります。

存在しないレストランのサイトを立ち上げた人の話

テレビで、イギリスで実在しないレストランの運営サイトを立ち上げた男性のことが紹介されていて、ショックを受けました。
レビューは家族や友人に書いてもらい、予約の電話は全て「その日は予約でいっぱいです。」と断り、「予約の取れないレストラン」として有名になり、ロンドンの「ぐるなび」のようなサイトで、一位になってしまいました。
業者から商品の売り込みの電話が来たり、レストランを紹介する会社からアポの電話が来たりしていました。
ただ、実在しないレストランなので、紅茶の試作品が全然違う知り合いの人に届いたり、人々がそのレストランを探し回ったり、とだんだんと無理が出て来ました。
そこでその男性は最後に1日だけそのレストランをオープンすることにし、スーパーのレトルト食品などを買ってきて、綺麗にそれらしく盛り付け、お客さんたちに提供しました。
お客さんはおいしいと言いましたが、最後の最後に男性は、実は全部ウソだったことを公開します。
ネットの情報は信用できないと、改めて思いました。